あなたの薄毛が改善しない5つの理由と注意すべき4つのポイント

  • 育毛剤使ってるけど薄毛が進行してる・・・
  • プロペシア飲んでるけど全然毛が生えてこない
  • 運動も睡眠時間もしっかり意識してるのに何故??

 

対策しているのに一向に改善しない薄毛。

 

私も経験ありますけどツライですよね!?

 

 

やっぱり遺伝には逆らえないのか…。


 

こんな感じで悲観してしまうかもしれません。

 

でも諦めるのはまだ早い!です。

 

しっかりと正しい対策を適切な期間行えば、薄毛を改善させることに成功している人もたくさんいます。

 

ここでは、現在もAGA治療中のだいすけが、薄毛が改善しないときに考えられる理由5つと薄毛(AGA)治療を行う際に気をつけたいポイント4つをお伝えします!

 

 

ぜひ参考にしてください!


 

あなたの薄毛が改善しない5つの理由

 

まずは薄毛が改善しないときに考えられる理由を5つ挙げていきます。

 

 

順番に見ていきましょう!

 

1.育毛剤やトニック、シャンプーで対策をしている

一番勘違いというか、誤解している人が多いのはこれかもしれません。

 

まず、前提として育毛剤では髪の毛は生えてきません!

 

 

え?じゃあ育毛剤ってなんなの?


 

って思うかもしれませんね。

 

詳細は別記事に書きましたが、育毛剤はあくまでも「今ある髪の毛の成長を促す」程度のもの。

 

大辞林 第三版の言葉を引用すると以下の通り。

脱毛予防や育毛の効果などがある薬。頭皮の血行を促したり栄養分を供給するもの。養毛剤。

 

一度あなたが使っている(もしくは使うことを検討している)育毛剤の販売ページを見てみてください。

 

きっとどこにも「髪の毛が生える」「発毛する」とは書いていないと思います。
(せいぜい「発毛を促す」が限界でしょう)

 

これは、薬機法(旧薬事法)に引っかかるためで、育毛剤には「発毛する」と言い切れるだけの根拠となる成分が入っていないのです。

 

対照的に発毛剤(リアップX5プラス、メディカルミノキ5、リグロEX5)の販売ページだと、「壮年性脱毛症における発毛」と一歩踏み込んだ表現に。

 

あなたが髪の毛を増やすことが目的なら、最低でも発毛剤を使用してください。

 

 

スカルプシャンプーも使ってるんだけど!?


 

育毛剤でも発毛効果がないのに、いくら頭皮に優しい成分が入っているからってシャンプーやトニックウォーターで髪の毛が生えるわけがありません。

 

 

本当にそれで薄毛が改善するならこんなにうれしい話はないですけどね…。


 

まだ全然薄毛にはなってなくて予防的な意味合いで使っている人は別にしても、「ちょっと薄くなってきたかな…」って人が薄毛の改善を目的として育毛剤やシャンプーで対策をしても効果は期待できません。

 

2.生活習慣の改善だけで対策をしている

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 乱れた食生活
  • 運動不足
  • 喫煙

などなど、現代人なら1つや2つくらいは当てはまって当然だと思うのですが、薄毛の原因なんかを調べると必ずと言っていいほどこれらの話が出てきますよね?

 

また、適切なシャンプーを行っていないのが抜け毛の一因なんて乱暴な意見も…。

 

もちろん、全てが薄毛と関係ないなんて言いませんが、

  • ストレスで自律神経が乱れて血行が阻害されて~、とか
  • 食生活の乱れで髪の毛に必要な栄養が不足して~、とか
  • 睡眠不足で成長ホルモンの分泌が阻害されて~、とか
  • 毛穴に皮脂が詰まって発毛を阻害して~、とか

見当違いなことを書いているところも多いのです。

 

なかには喫煙と薄毛の関係など根拠となる論文なども散見されるため、気をつけた方が良いところもあるようです。
(と言っても、喫煙と運動くらいでしょうか)

 

いずれにしても、生活習慣の改善「だけ」で薄毛が改善するなんてことは無いと考えてください。

 

 

もちろん、適切な睡眠時間や適度なストレス、栄養のとれた食生活が薄毛関係なく健康的な生活に必要なことは言うまでもありません。


 

3.効果が期待できるほど時間が経過していない

適切な薄毛治療を行っていたとしても、一般的に効果が現れるのには3~6ヶ月程度はかかると言われます。

 

リアップのホームページによると以下の通り。

「リアップ」シリーズでの臨床試験では、ミノキシジル1%では「6ヵ月以上」、 ミノキシジル5%では「4ヵ月以上」の使用で効果がみられました。

引用:https://brand.taisho.co.jp/riup/minoxidil/07-term/

 

AGAヘアクリニックのホームページにはこのように書かれています。

当院の治療法は、髪の毛を正常に生やすことを目的としております。そのため数日程度ですぐに効果を実感できるというわけではありません。治療の効果には個人差があるため一概にはいえませんが、最低半年を目途に継続して経過を確認することをお勧めしております。

引用:https://agahairclinic.com/faq/#faq_1_6

 

 

半年治療を継続しても全く毛髪に変化がないとなると、今行っている治療法では髪の毛の復活は難しいのかもしれません…。


 

4,薄毛の原因がAGAではない

先に行っておきますと、男性薄毛の原因の約9割はAGA(男性型脱毛症)だとされます。

 

リグロEX5のホームページから引用するとこんな感じでハゲるのが特徴。

リグロの対象症状

引用:https://www.rohto.co.jp/news/release/2018/1101_01/

 

上図のように、あなたの薄毛が頭頂部からとか、前頭部の生え際後退、もしくはその両方ならAGAの可能性がかなり高いんです。

 

でも、9割ってことは他の原因で薄毛になることも数は少ないですけど、あるってこと。

 

詳細はこちらに書きましたが、円形脱毛症などがあります。

 

円形脱毛症の場合医療保険の適応なので、よく分からないなら一度近所の皮膚科へ相談に行きましょう。

 

5,今より強力な治療法に移行する必要がある

  • プロペシアを半年服用しているけどまだハゲが目立つ…
  • リアップX5プラスを10ヶ月も使ってるけどあまり効果がない…

 

それ、今の治療法の限界なのかもしれません。

 

例えば、AGA治療の代表的な薬であるプロペシア。

 

AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の活動を抑制する作用があり、抜け毛の減少、年単位でみると髪の毛を増やす効果もあるとされます。

 

が、プロペシアの効果を上回るペースでAGAが進行してしまっている場合、あたかも薄毛が進行しているように見えることも。

 

以下は新宿AGAクリニックからの引用です。

プロペシアを一般の皮膚科で処方してもらい、6か月飲んでいた方です。全くAGAが進行してしまっています。プロペシア単独では限界があります、こういった感じで全然進行してしまう方もおられます。

引用:http://aga-c.com/photo/pt6

 

引用元では写真付きで説明がありますが、プロペシアで思うような効果がなかった症例が出ています。

 

この辺の話はリアップX5プラスやメディカルミノキ5、リグロEX5でも同様で、半年~1年くらい続けて使用していても思うような効果が得られないことも。

 

以下はリアップX5プラスの発売元、大正製薬のホームページからの引用。

リアップX5プラス被験者の印象

 

これは1年以上リアップX5プラスを使用した被験者の印象を5段階(非常に良くなった~悪くなった)で表したグラフです。

 

これによると、例えば約1年(48週)使用しても47.9%の人はそれ程良くなったと感じていないことが分かりますよね?

 

 

47.9%ってなんと約半分の人があまり効果を感じなかったという結果に!


 

グラフを見ていても40週くらいから効果が頭打ちになっていることが見て取れます。

 

この辺がミノキシジル外用薬(通称:塗りミノ)の限界とも言えるのかもしれません。

 

 

ここまで、しっかり薄毛対策をしているハズなのに、効果が現れない…。そんな原因として考えられることを5つ挙げました。

 

じゃあ、薄毛(AGA)治療を行うにはどんなところに気をつけるべきなのか?を次では見ていきましょう!

 

AGA治療を行うなら気をつけたい4つのポイント

 

AGA治療で効果を得る(髪の毛を増やす)ために、以下の4点は意識してください。

 

これも順番に説明していきます!

 

1.AGA治療には時間がかかる

これは先にも書きましたが、AGA治療の効果が現れるには最低でも3~6ヶ月を見ておく必要があります。

 

一番発毛効果が期待できるミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)を服用したとしてもこれは同様で、逆に最初の1~2ヶ月は初期脱毛で一時的に抜け毛が目立つことも珍しくありません。

 

 

DHTによって乱れたヘアサイクルが元通りに戻るにはこのくらいの期間は必要ってことですね。


 

逆に言うと、半年以上継続して治療をしているのに効果が出ないなら違う対策を考えないといけません。

 

2.AGAは進行性であることを意識する

今いち効果がない

 

この言葉には色んな意味があって、現状の毛量を維持出来ていても、思ってたより髪の毛が生えてこなくても、本人からすると「今いち効果がない」わけです。

 

でも、1つ考えておかないといけないのは、AGAは進行性ってこと。

 

現状維持できているってことは、治療によって薄毛の進行を抑えることに成功している、とも言えるんです。

 

 

私も過去にミノタブの服用頻度を下げた際に一気にハゲが進行(元の状態に戻った)したことがあります。
薬などを使ってると忘れがちですが、本来治療してなかったらここまでハゲてたのかと愕然とした思い出が…。


 

この辺はゴールをどこに設定するのか?って話にもなりますが、費用や薬の副作用も考慮して「この辺で維持できていればいいや」って考え方もあるでしょう。

 

3.最低でもAGAガイドラインで推奨される治療法を行う

先で育毛剤やシャンプー、トニックウォーターなどで対策しても髪の毛は生えてこない、と言いました。

 

AGAにはガイドラインがあって臨床実験の結果、効果が認められた治療法は学会が推奨しています。
(根拠(エビデンス)が多いものほど推奨度が上がる)

 

そのガイドライン、最新の2017年度版がこちら。

AGAガイドライン2017年度版

推奨度「A」が最も推奨される治療法ってことで以下の3つが挙がっています。

  • フィナステリド(商品名:プロペシアなど)の内服
  • デュタステリド(商品名:ザガーロなど)の内服
  • ミノキシジルの外用(リアップX5プラスなど)

 

フィナステリドとデュタステリドは作用が似ていることから、どちらか1種類を使うのが一般的。

 

フィナステリドやミノキシジル外用薬いずれかだけでは効果があまり期待できないので、両方を併用するケースも多いのです。

 

 

繰り返しになりますが、AGAは育毛剤などでは改善しません!しっかり薬を使ってくださいね!


 

4.症状が進行している場合はミノタブの服用も検討する

最強とも言われる発毛効果と副作用の懸念から賛否両論のあるミノキシジル内服薬(ミノキシジルタブレット→通称:ミノタブ)。

 

先程のガイドラインでも最低評価のD評価となっています。

 

これは、フィナステリドなどと違って臨床試験が行われていないためで、発毛の根拠となるデータが存在しないことを意味します。

 

そんな薬のため、一般的に皮膚科などではこのミノタブは取り扱っていません。

 

が、数多くのAGAクリニックがこのミノタブを取り扱っています。

 

元々ミノタブは降圧剤なので、血圧に問題がない人が本来服用するべき薬ではありません。

 

それなのに、多くのAGAクリニックがミノタブを取り扱うのはその発毛効果がフィナステリドやミノキシジル外用薬などを凌駕するからに他なりません。

 

AGAヘアクリニックではこんな説明が。

ミノキシジルの内服薬はより高い発毛効果が期待できる反面、副作用のリスクも考えられます。そのためどの病院でも決して簡単に処方できる薬ではありません。

当院には薄毛治療専門クリニックとして培ってきた豊富な経験や実績があり、AGA治療に関する優秀な医師が在籍しております。患者様に安心して治療を続けていただくためのノウハウにも自信があるため、医師の責任のもとミノキシジル配合内服薬を処方しております。
引用:https://agahairclinic.com/drug-minoxidil/

 

肌のクリニック院長ブログではこんな風に説明されています。

効果の強さは内服>>>外用となります。頭皮、特に前頭部は、皮膚のバリアがあるため、外用剤を5%~15%の高濃度で塗っても、毛包まで届く量はごくわずかです。内服の場合は、全身の血流に乗って頭皮の隅々まで届くわけですから、強力な発毛作用を発揮します。

引用:https://agablog.tokyo/minoxidil/516

 

 

プロペシアやミノキシジル外用薬を使っても効果がない…


 

そんなあなたがどうしても毛量の復活を望むなら、ミノキシジル内服薬の使用を検討してください。

 

ただし、ミノタブはクリニックや個人輸入でしか手に入りません。

 

 

おすすめはやはりAGAクリニック!

おすすめはAGAクリニック

 

ここまで、薄毛が改善しない理由や、治療するうえで気をつけるポイントを挙げてきました。

 

1つ言えるのは自己判断でAGA治療を行うのは結構難しいってこと。

 

  • まだ効果が出ないだけ?それともこの薄毛にはもっと強力な治療が必要?
  • もしかしてこれって薬の副作用?
  • 効果が今いちだけも薬の濃度をもっと上げた方がいいのかな?

 

ある程度経験を得て、これらの疑問に対し自分なりに解釈・判断できる人は個人輸入でも良いと思います。
(治療費も断然安くなりますからね)

 

でもそうでないなら、始めのうちはAGAクリニックを利用することをおすすめします!

 

月々の治療費は15,000円くらい(当ブログランキング上位のクリニックの場合)と決して安くはありません。

 

ですが、クリニックの強みは「自分の状態についていつても医師に相談できる権利付き」です。

 

ある程度薄毛治療の経験を積み、自分にあった薬の種類や濃度など分かってくれば、そこから個人輸入に切り替えるのもアリだと私は思います。

 

月々7,000~8,000円もの金額を使って育毛剤やシャンプーを使うくらいなら、断然AGAクリニック!ですよ。

 

紹介料に縛られない本当におすすめのAGAクリニックランキングできました!

薄毛がどんどん進行している・・・
シャンプーや育毛剤を使ってるけど効果がない・・・
俺の後ろに立つんじゃない!

 

AGAは進行性

 

正しい治療を行わないとどんどん薄毛は進行してしまいます。

 

必要なのは自分にあった濃度の薬を毎日服用すること

 

そんなとき頼りになるのがAGAクリニック

 

でも、ネットで良心的なAGAクリニックを探すのはなかなか難しかったりします。

 

それは紹介料目当てでランキングを作ってるサイトが多いから

 

 

こんな業界腐ってる!


 

そんな状況を何とかしたくて自分でAGAクリニックランキングを作りました。

 

なるべくランキングの根拠が客観的になるように、項目を複数設定し点数化しています。

 

そのため、紹介料が安い、もしくは紹介料が無いところもランクインしていたり(苦笑)

 

 

こんなアホなことやってるサイト希少でしょう


 

でも、お陰で紹介料に縛られない本当におすすめのAGAクリニックランキングができました

 

クリニックに通うって、とても勇気がいりますよね。

 

でも、その分発毛剤や育毛剤じゃ得られない満足があると私は思います。

 

このサイトのランキングがそんなアナタのクリニック選びの参考になりますように!

 


TOPへ