AGAクリニックで効果がでるまでの期間と費用は?いつまで続けるの?

 

 

AGA専門のクリニックに通えば良くなるのは分かるけど、どのくらいの期間かかるの?
費用も高くつきそうだし長期間になったらイヤだなぁ・・・


 

AGAクリニックを利用したとして大体どのくらいの期間で発毛効果は出てくるのか、気になりますよね?

 

月々の費用も気になりますが、治療期間が長いほどトータルコストも上がってしまいます。

 

それでなくても、単純に早く髪の毛が復活してほしいところ(切実)

 

そんなわけで、実際にクリニックでAGA治療を行った管理人が、AGA治療で一般的に効果が出るとされる期間やトータルの費用、AGA治療を行う際の注意点や個人輸入についても触れていきます!

 

 

始めの発毛効果判定を行うのは半年後が1つの目安

 

もちろん「一般的に」なので誰でも当てはまるわけではありませんが、発毛効果がでるまで早くても3~4ヶ月、半年くらいは見ておく必要があります。

 

この辺は私が言ってても根拠がないので、当サイトランキング上位のAGAクリニックのQ&Aを引用してみましょう。

 

まずは、銀座総合美容クリニック(通称:銀クリ)

Q.AGAの治療期間はどの位ですか?

A.効果が出るまでに、最低でも3ヶ月~半年の治療期間が必要です。
AGA・発毛治療は毛周期の正常化や頭皮の環境改善を目的とした内服・外用薬治療が中心となります。
個人差はありますが、通常お薬の効果が表れ始めるまで少なくとも3~5ヵ月といった期間を要しますので、当院で治療を受けていただく場合は、効果が少なくとも半年以上~1年間の治療期間を目安にお考えください。
(治療終了時期は患者様の症状により異なります。)
引用:https://www.gincli-aga.com/menu06/#question3

 

お次はAGAヘアクリニック(通称:へアクリ)

Q.治療の効果はどれくらいで実感できますか?

A.当院の治療法は、髪の毛を正常に生やすことを目的としております。そのため数日程度ですぐに効果を実感できるというわけではありません。治療の効果には個人差があるため一概にはいえませんが、最低半年を目途に継続して経過を確認することをお勧めしております。
引用:https://agahairclinic.com/faq/#faq_1_7

 

続いて肌のクリニックのQ&Aより

Q.治療期間と通院頻度を教えてください

A.特にご希望がない場合、標準治療、強力治療とも、初診時は2ヶ月分のお薬をお出しします。その後は、4ヶ月分のお薬を処方し、6ヶ月目に写真撮影をして効果を判定します。

 

ご不安な方は1ヶ月毎にご来院していただいても構いませんし、お忙しい方は最大6ヶ月分までまとめてお薬を処方することも可能です。一部の医薬品を除いて、遠隔診療もご利用いただけますので、診察時にご相談ください。

 

AGA治療は、止めると元に戻ってしまうため、ご自分が気にならなくなる年齢まで飲んでいただくというのが、治療期間の一つの目安となります。
引用:https://koenji.clinic/questions/aga-treatment-questions/aga%E6%B2%BB%E7%99%82%E4%B8%80%E8%88%AC%E3%81%AE%E8%B3%AA%E5%95%8F#section2

 

そして、髪のクリニックSeed

Q.どのくらい治療を続ける必要ありますか? 一生薬を飲み見続けなければいけないのでしょうか?

A.多くの方が1年から2年以内に発毛治療を一旦緩和されています。
発毛効果の満足度により、その後は医薬品の頻度を落としたり、状態により治療を再開されます。
AGAは進行性の疾患です。
治療は一生付き合っていくものですので、生活習慣含めてマネジメントするという発想が大切 です。
当院では患者様の身体への負担も考慮して減薬指導もおこなっております。
また、症状が安定している方はオンライン診察にてご自宅にお薬を配送いたします。
引用:https://seed-clinic.com/qa/

 

最後にヘアメディカルグループ

Q.治療から発毛までどれくらいの期間がかかりますか?

A.AGAや薄毛治療の効果は脱毛の原因によって差があり、個人差もありますが、多くは、3~4カ月、長くて半年ほどで発毛(改善)の兆候が確認できる可能性があります。
治療スタートから効果が見られるまでには、ヘアーサイクルの変化などその人の生活習慣が及ぼす影響によってさまざまです。
効果が見られるまでに不安な事や気になる点は専門の医師がサポートします。
引用:https://www.hairmedical.com/hatsumou-qa/hatsumou-kikan/

 

クリニックによって若干のバラツキはあるものの、大体半年が1つの目安になることが分かるのではないでしょうか。

 

ただ、この期間は「発毛効果を実感するまで」の期間なので、実際には1年位は経過をみることが多いです(これは通っていたクリニックで聞いた内容ですが)

 

あとは、

  • 治療開始時の年齢
  • AGAの進行度
  • どこまでの効果を望むのか
  • 内服薬・外用薬の感受性、副作用の有無

などによって左右されるでしょう。

 

 

AGA治療に使う薬の副作用についてはこちらをどうぞ。
【発毛効果との両立を目指す人へ】副作用なしのAGA治療とは?


 

AGAクリニックで治療する場合、トータルコストはどのくらいが目安なのか?

 

大体半年~1年くらいは考えておかないといけないのは分かった。

 

じゃあ、今度はどのくらいの費用がかかるのか、が気になりますよね?

 

この辺は、一口にAGAクリニックでの治療と言っても内容はさまざま。

 

本当にざっくりですが、AGAクリニックでの治療内容は大きく次の4つに分類できるかと思います。

  1. 内服薬、外用薬
  2. 育毛メソセラピー
  3. HARG療法
  4. 自家植毛

 

順番におおよその目安となる費用を見ていきましょう。

1.内服薬、外用薬の費用

最もスタンダードな治療法で、大体次の薬を使うことになります。

  • フィナステリド、もしくはデュタステリド
  • ミノキシジル(内服薬)
  • ミノキシジル(外用薬)

 

クリニックによってシャンプーやサプリメントを一緒に出しているところもありますが、主軸はこれらの薬と考えてください。

 

内服薬のみ(フィナステリド+ミノキシジル)で考えた場合、1年間で15~25万円が目安。
(月々12,500円~20,000円くらいの計算)

 

これにミノキシジル外用薬を加えるともちろんその分金額は増えますが、これは使うとしてもリアップX5プラスでも良いかと思います。(別に成分は変わらないので)

 

 

ミノキシジル外用薬の値段もクリニックによって違いますが、リアップよりは高くつくところが多いんですよね・・・。


 

一般的に、外用薬よりも内服薬の方が発毛効果は高いとされるので、特に外用薬は不要では?と個人的には思います。が、この辺は副作用に対する考え方にもよりますね。
関連記事:【体験談付き】ミノキシジル外用(塗りミノ)と内服(ミノタブ)使うべきはどっち?

 

 

フィナステリド+ミノキシジル内服薬(ミノタブ)で治療した際の費用詳細はこちらをどうぞ。
【正直に言います】これがAGAクリニックの本当の費用相場!


 

2.育毛メソセラピーの費用

頭皮に注射針で直接髪の毛の成長に良いとされる成分を注入するって治療法。

 

なんか、この文言だけ見てたらめちゃくちゃ痛そうですね(汗)

 

ですが、多くのクリニックで無痛を売りにしたメソセラピーを行っているので、その辺はそこまで心配しなくても良いでしょう。

 

問題なのはその費用。

 

この治療法は1回行って終了ではなく6~8回を1クールとして複数回行うのが前提です。

 

1回当りにかかるお値段は安くて20,000円、高いところだと100,000円というところも、6倍すると12万円~60万円!

 

 

これだけの費用を使うのに基本的に内服薬とセットで行う(どっちの発毛効果か分からない!)など、個人的にはおすすめできない治療法です。
関連記事:私がメソセラピーやHARG療法をおすすめしない4つの理由


 

3.HARG療法の費用

髪の毛の成長に良いとされる成分を頭皮に注入するって点では先程の育毛メソセラピーと一緒。

 

違うのは注入する成分で、「HARGカクテル」なるいわゆるオリジナルブレンドなんです。

 

当然これを売りにしているクリニックは育毛メソセラピーよりも高い効果が期待できることを主張しています。

 

問題だと思うのはそのお値段で、本家の「桜花クリニック」だと6回コースで90万円、8回コースで120万円、10回コースで150万円也!!

 

 

下手したら車買えますね・・・。


 

個人的にはちょっと現実的ではないな、と思う治療法です。

 

4.自家植毛の費用

DHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けにくい後頭部の髪の毛を薄くなったところに植え替えるという力技。

 

まあ想像はできるかもしれませんが、かかる費用はAGA治療のなかでもトップクラスです。

 

当然、クリニックや移植する本数(グラフト)、施術法によって費用は違ってきますが、生え際に若干移植するくらいで65万円~、ある程度の範囲に植毛しようとすると150万円以上!

 

実際「植毛しよう!」って考える人はそんなに薄毛の進行度も軽度ではないでしょうから、現実的には150万円以上が目安になるのではないかと思います。

 

 

薄毛治療に100万円以上使える人は別ですけど、基本は内服薬治療、頑張っても育毛メソセラピーを追加するくらいがクリニックでのAGA治療の現実的なところだと思います。


 

 

ここまでで、AGAクリニックでの治療期間は最低でも半年~1年、費用は内服薬だけで15~25万円(1年計算で)くらいが目安になることが分かるかと思います。

 

といっても、1年間治療を行えば「ハイ、治療終了!」とならないのがAGA治療。

 

次ではその辺について見ていきましょう。

 

AGA治療は一体いつまで続けるのか?

 

「AGAの治療は一生続けないとダメ」とか、「徐々に薬を減らしていくべき」とか聞きませんか?

 

この辺の話は治療を始める前にしっかり抑えておきたいところですよね。

 

まずはAGAの仕組みからおさらいしておきましょう。

 

AGAの治療法は対処療法でしかない

AGA(男性型脱毛症)の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンの1種。

 

男性ホルモンであるテストステロンが特定の酵素(5αリダクターゼ)と結びつくことでDHTとなり、それが受容体と結合して脱毛因子を生み出すとされます。
関連記事:【根拠も提示】男性薄毛の原因は生活習慣?遺伝?その対策は本当に正しい?

 

AGAの「根本治療」となると、この一連の流れを完全にシャットアウトすることになるかと思います(まあ、そうなったら前立腺にも影響するのでしょうけど)が、現状そのような治療法はありません。

 

現状行われてる内服薬・外用薬治療は、

  1. DHT(ジヒドロテストステロン)を作るもととなる5αリダクターゼの活動を抑制する
  2. 直接毛母細胞に働きかけて細胞分裂を促す(発毛を促す)

この2つがメイン。

 

そう、AGAの原因を完全に止めるのではなく対処療法でしかないんです。

 

なので、薬を使っている間はある程度の毛量を維持できるかもしれませんが、薬を止めてしまえば元の状態に戻ってしまうということ(涙)

 

 

これは私も体験談があって、ミノタブを止めた数カ月後にはかなり治療前の状態まで戻ってしまったことがあります。
【酸いも甘いも】ミノキシジルタブレット体験談!効果副作用感想を全部言うよ!


 

もっと言うと、AGAは進行性なので薬を止めた時点に戻るのではなくそこから治療を行った期間分薄毛が進行した状態までハゲることになります。

 

私は体感として知っていますが、一度薬で髪の毛が復活したらそれを失うのはやっぱりイヤなもの。

 

ある程度の減薬は可能かもしれませんが、基本的に自分が「もういいや」って思えるまでAGAの薬は飲む覚悟が必要です。

 

いっそのことAGA治療を諦めるという選択肢も

私は先に書いたような内容を知らずにAGA治療をはじめました。

 

今ではある程度の毛量を維持していて満足はしていますが、同時に「もう後には戻れないな」とも思っています。

 

一度経験しているので、薬を止めたとき一気にハゲに逆戻りするのは避けたいって心底思います。

 

とはいえ、やっぱり薬による治療なので副作用のリスクもつきもの。

 

ましてや、私はミノタブの副作用(動悸の出現)で服用間隔や濃度を調整しながらここまで来ました。

 

できることならやっぱり薬を飲まずに過ごしたいってのが本音のところ。
(まあ、今後減薬には挑戦していくでしょうけど)

 

アナタがこれからAGAを治療していこう!って考えているなら、一度立ち止まって考えてみて欲しいんです。

  • 自分が「もうハゲてもいいや」って思えるまで治療(内服薬)を続けるつもりはあるか?
  • 薬による治療なので割合は少ないけど副作用のリスクはあることを受け入れられるか?

 

私は治療を始める前にこの内容を知っていたとしても「やっぱりハゲを治したい!」って思ったと思います。

 

そのくらい私にとってポッカリ空いた頭頂部は悲惨でしたから・・・。

 

でも、人によっては

 

そんなにずっと薬を飲み続けないといけないなら止めとこうかな


って思うかもしれません。

 

薄毛でもカッコいい人はいっぱい居ますからね。

 

その場合、当然ハゲは進行していくことになりますし、どこまでハゲるかは神のみぞ知る世界。

 

薄毛はその人の尊厳に関わる可能性もありますが、命に関わる症状ではないだけに、治療が必須ではないところが悩ましいところ。

 

ちょっとシビアな話ですが、AGA治療をするってことはこんな側面があることも知っておいて欲しいんです。

 

いつまでも月々15,000円も払っていられないアナタへ

 

先の話を読んでもやっぱり薄毛治療はしたい!

でも

これからずっと15,000円をAGAの薬に使い続けるのは正直ムリ!

 

って思う人もいるでしょうね。

 

そういう私もずっとAGAクリニックで治療を続けるのは無理があると思っています。

 

そんな人が最後に行き着く(?)のが「個人輸入代行業者」からの薬の購入。

 

オオサカ堂やアイドラッグストアーなんかが有名ですね。

 

最後にその辺の話をしておきましょう。

 

個人輸入代行業者を使えば月々の薬代は2,000円ほどでも可能。

個人輸入ってのは、海外から薬を個人的に輸入して購入する方法。

 

日本で認可されていない薬でも個人の使用に限局してですが購入可能です。

 

本来、海外から薬を輸入して買うとなると、海外業者とのやり取り・輸送手続き・万が一破損していたときの処理など考えただけでも大変ですよね。

 

そんなとき便利なのが個人輸入代行業者で、こういった処理を全て代行して行ってくれてます。

 

感覚的にはアマゾンなどで商品を買うのと何ら変わりません。
(実際は輸入を代行してもらっているわけですが)

 

最大のメリットはなんと言ってもその価格の安さ!

 

これは私が以前購入した薬の明細です。

個人輸入明細

 

フィンペシアというプロペシアの後発品のような薬と、ミノキシジルタブレットを100錠ずつ購入したときのものです。

 

合計金額6,329円、1ヶ月(30錠)計算で1,899円、何と1ヶ月2,000円弱で薬が買える計算に!

 

 

これならAGA治療も続けられそうですよね?


 

個人輸入は自己責任が原則

と、ここまで個人輸入をすすめるような内容を書きましたが、個人輸入は以下のような側面も持ちます。

 

  • 全て自己責任
  • 効果・副作用について相談できる相手もいない
  • 医薬品副作用被害救済制度も適応外

 

自分の判断で薬を購入し、服用するわけです。

 

  • 効果が出ているかどうか
  • 効果がなければ何故か、まだその時期ではないのか
  • その濃度・量は自分に合っているのか
  • 今でている症状は副作用なのか
  • 副作用だとすればどの薬が関係してそうか
  • 代わりになる薬はあるのか

などなど・・・。

 

全て自分で情報を収集して判断、治療を進めることになります。

 

個人輸入で購入できる薬の4割は偽物?
ネットで検索しているとよく出てくるこの文言。
元々はED治療薬のバイアグラの偽物が出回ったところから話がでているようです。
AGA関連でもプロペシアの偽物情報はありますが、どこを探しても「AGA治療薬の4割が偽物」という根拠は見つかりません。
この4割にしても「調べた業者のうちの4割が偽物を扱っていた」のであって、「流通している薬の4割が偽物」だったわけではありません。
参考:https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2016/2016_11_24_02.html
つまり、実績のある大手を選べば偽物が送られてくるという心配は要らないでしょう。

 

始めのうちはクリニックに通うのが無難

よく個人輸入の問題点を前面に出して「クリニックが安心ですよ」と誘導するサイトがありますが、私は個人輸入がいけないとは言いません。

 

やっぱり何年もクリニックに通い続けるのは経済的に厳しいってのが正直なところではないでしょうか。

 

ただ、だからといって始めから個人輸入で薬を購入するのは不安も大きいのではないかと思います。

 

慣れない薬を自己判断で服用することで、

  • まだ効果がでないのは偽物だから?とか、
  • もっと濃度を上げるべきなのかな?とか、
  • 最近胃腸の調子が良くないのはもしかしてフィンペシアの副作用?とか、

疑心暗鬼に陥ってしまう恐れもあります。

 

私もミノタブを服用していますが、途中で副作用が出現した結果医師と相談し服用間隔・濃度を調整して今に至る経緯を持ちます。

 

たぶん、自分ひとりだったら怖くなって止めてたんじゃないかな?
(まあ、最終的に今の濃度で服用することを決めたのは自己判断ですが)

 

自分にあった薬の種類・濃度を医師と相談しながら決めて副作用がないことを確認したうえで個人輸入に切り替える方が安心感がありますよね。

 

AGAクリニックの料金は「いつでも医師に相談できる権利付き」です。

 

最初のうちは信頼できるクリニックで医師と相談しながら治療を進めることをおすすめしますよ!

 

 

このサイトでは信頼できるクリニックをランキング形式で発表しています。
ぜひ参考にしてください!


 


TOPへ