AGAクリニック選びに重要な2つの基準とは?通いやすさは本当に大切か?

悩む男性

 

 

AGA治療をやってるクリニックっていっぱいあってどこがいいか分からない!


 

「AGA クリニック」なんて言葉で検索をかけようものなら、たくさんのクリニックが出てきますよね。

 

それぞれに特徴はあるのかもしれませんが、クリニック初心者からすると何が何やら・・・
(まあ、これは私の実体験ですけど^^;)

 

AGAクリニック選びの基準って何か無いのか?

 

そんなアナタに、実際に複数のAGAクリニックを経験した私が必要と考えるAGAクリニック選びの基準や「通いやすさ」に対する考え方、クリニックに通いだした後の展望についても書いていきますよ!

 

 

AGAクリニックを選ぶ際に気にしたいたった2つの基準

「2つ」を示す若い笑顔の女性

 

 

え?基準2つしかないの?


 

って思うかもしれませんね(笑)

 

でも、突き詰めていけば最終的には次の2点に絞られると思うんですよね。

 

 

具体的に説明していきます!

 

1.月々掛かる治療費用の安さ

まあ、これはイチイチ説明するまでも無いですよね?

 

AGA治療は長期戦、そして終わりがありません。

 

それは、AGAが現状完治しないものだから。

 

薬を服用すればある程度以上の効果は得られるでしょうけど、薬を止めればハゲに逆戻り。

 

つまり、薬で復活した毛髪を維持したければ薬を服用しつつけなければいけません。
(ある程度減量することはできるかもしれませんが)

 

当然、毎月掛かる費用はとても大切!

 

 

月々15,000円なのか、35,000円なのか、では話が全然違ってきますよね?


 

ぶっちゃけて言うと、AGAの治療に使う薬は限られています。

  1. フィナステリド(商品名:プロペシア)かデュタステリド(商品名:ザガーロ)
  2. ミノキシジル外用薬(通称:塗りミノ、商品名:リアップなど)
  3. ミノキシジル内服薬(通称:ミノタブ)

 

この3種類の組み合わせ(もしくは単体)しかありません。

 

ミノタブは濃度が数種類ありますが、他は濃度も大体決まっています。

 

クリニックによっては、サプリ(ビタミンや亜鉛の入ったもの)やシャンプーなどを出すところもありますが、この辺は「枝葉」の部分。

 

ミノタブは賛否両論あるので取り扱ってないところもありますが、どこのクリニックに行ってもこの組み合わせで処方されると考えて良いと思います。

 

 

個人的にはミノタブを使うからこそAGAクリニックを利用する価値があると思うのですが・・・


 

同じ内容の薬が出されるならそりゃあ安い方が嬉しいですよね!

 

まあ、安いところはそれなりに理由があって、海外の安いジェネリック品を加工してオリジナルパッケージとして処方しているのですが、個人輸入で購入するよりは安心感はあると思います。

 

例えばですが、フィナステリドとミノタブを組み合わせて処方してもらった場合、月々の相場は15,000円~20,000円くらい。

 

 

この辺の金額が一応の目安になると考えてください。


 

2.後悔する要素の少なさ

AGAクリニックを利用して後悔する

 

具体的に言うと、

  • 想定外の高額な医療ローンを組むハメになった
  • 自分にとって無駄と思える治療まで契約してしまった
  • 対応にとても不快な思いをした

なんかが挙げられると思います。

 

これには色んな背景があって

  • クリニック側が高額の契約を取ることを優先していた
  • 自分に必要な治療かどうかを判断できなかった
  • 断る勇気(自信)が無かった
  • 医師やカウンセラーが高圧的だった

なんてことが考えられます。

 

深刻なのは「想定外の高額契約」でしょうか。

 

例えば、クリニック側が

 

  • ▲▲をセットで使わないと効果がありませんよ!
  • 6ヶ月分一度に申し込むとお値段がお安くなりますよ!
  • 今ならメソセラピーが2回分(○万円相当!)無料で付いてきますよ!

なーんて言ってきたときにアナタがしっかり対処できるかどうか、ですね。
(これはあくまで例ですよ!?)

 

 

  • ▲▲は別に要らないから断ろう
  • どうせ自分に必要な薬の種類も濃度も決まってるし6ヶ月分まとめて頼んだ方がお得だな
  • メソセラピーは2回だけやっても意味ないよなぁ

って判断・決断できるならトラブルにはならないのでしょう。

 

これが、

 

  • え?やっぱり▲▲もあった方が良いの?じゃあ、高いけど一緒に頼むか・・・
  • まとめて頼むと高くなるけどトータルで見たら安くなるよなぁ。でも薬の種類とか濃度って変えなくて良いのかな・・・?
  • ○万円分が無料で付いてくるってスゴイなぁ。良く分からないけど、この条件で契約しようかな・・・。

なーんてやってるとあとから後悔すること(最終的にトラブル)にも成りかねません。

 

でも、

 

  • そんな自分にあった治療法なんて始めから分からないよ!
  • クリニックの人に強く言われたら契約してしまうかも・・・

って思うのも当然だと思います。(私も始めはそうでした・・・)

 

また、「医師やカウンセラーの態度」なんて行ってみないと分かりません。

 

そんなアナタが始めて選ぶクリニックの基準として私が考えるのが、

  • そもそも医療ローンを取り扱っていない
  • そもそもメソセラピーや植毛などを取り扱っていない
  • 評価の高い口コミの数が多い

この3点だと思うのです。

 

もちろん、医療ローンを取り扱っていても強引に契約を進めてこないところもあるでしょう。

 

メソセラピーや植毛にしても同様です。
※ 私はメソセラピーは推奨しない派ですが(私がメソセラピーやHARG療法をおすすめしない4つの理由

 

ただ、始めからこれらを取り扱っていないなら、後悔やトラブルになることも考えられませんよね?

 

口コミに関しては言うまでもないでしょう。
(まあ、ネット上の口コミは信憑性って点で注意は必要ですが・・・)

 

手前味噌にはなりますが、このサイトのAGAクリニックランキングはこれらを評価(治療費の安さ含めて)の基準にしています。

 

つまり、治療費が安く、メソセラピーも植毛も医療ローンも取り扱っておらず、良い評価の口コミが多いところが上位にくるようにしています。(AGA専門かどうかも基準に入れています。)

 

「結局どのクリニックが良いのか分からない!」なら、ぜひこのランキングを参考にしてみてください。

 

 

結果的に、クリニック初心者でも安心して利用できるところが集まりましたよ!


 

AGAクリニックを選ぶ基準に通いやすさは必要か?

おもちゃの車にのる幼児

 

AGAの治療は長丁場

家から無理なく通えるクリニックを選ぶことが大切

 

AGAクリニックの比較サイトなんかを見るとこんな風なことが書いてませんか?

 

まあ、別に間違ってはいないと思うのですが、問題はこの「家からムリなく通える」の部分。

 

正直、全国展開しているAGAクリニックはかなり限られています。

 

そして、これらのクリニックは残念ながら万人におすすめ出来ないのが現状。
(あくまで個人の見解です)

 

となると、地方在住者(私もそうですが)にとって選択肢自体がなくなってしまうのです。

 

そんなアナタに選択肢としておすすめしたいのが「遠隔診療」。

 

スマホを使ってテレビ電話で診察を受け薬を処方(郵送)してもらう方法です。

 

 

え?でも1回くらいは東京まで行かないといけないんでしょ?


 

確かに、遠隔診療に対応しているどのクリニックも「原則初診は対面での診察が必要」です。

 

これは、診察を行う医師側からすれば当然といえば当然。
(モニター越しにしか合ったことのない人に薬を処方するのはさすがに医師もイヤでしょうね)

 

初回は、交通費も時間もかけて都内まで出向かないといけません。

 

ただ、ひとつ考えておいて欲しいのは、
比較的近場で評判の良くないクリニックと初回以外は遠隔診療で対応してくれる評判の良いクリニック

 

どちらの方がトラブルに成りにくいか?後悔しないか?ということです。

 

 

取り敢えず無料カウンセリングだけ受けようかな


なんてクリニックまで行ったその日に「これが一番効果が高い!」と勧められるがまま高額ローンを組んでしまった・・・
なんて悲しすぎます(涙)

 

 

この辺は出かける前に良く良く考えてくださいね!
遠隔診療メインで考えるなら、AGAヘアクリニック髪のクリニックseedあたりがおすすめです!


 

 

最終的にはクリニックを卒業することも視野に入れる

お金に悩むハゲた男性

 

私は市販の育毛剤や発毛剤を自己判断で買うくらいならAGAクリニックでの治療をすすめる派です。

 

ただ、先でも触れた通りAGAの治療は基本的に対処療法であり、長期戦。

 

いくら以前より安いなったとはいえ、

 

月々15,000円くらいの費用がかかるクリニックにずっと通い続けるのは正直厳しい。


アナタがそう思うのは当然だと思います。

 

というか、私がそう思ってます^^;

 

こんなことを書くとクリニックの人に怒られそうですけど、途中からクリニックをやめて個人輸入で薬を海外から購入する人も多いです。

 

当然、自分で購入した薬なので医師にも相談できませんし、副作用が出たとしても自分で対処しないといけませんが。

 

個人輸入で一番大きいと思う恩恵は月々の薬代が格段に安くなること。

 

例えばですが、フィナステリドの後発品とミノタブを注文して月々で換算すると2,000円以下ってのも十分可能です。

 

 

月々2,000円ならグッと現実的なお値段ですよね!


 

ただ、やはり最初から個人輸入を使って自己判断で薬を購入することはおすすめできません。

 

 

  • これって、ミノタブの副作用?
  • 2ヶ月経ったけど殆ど効果なし・・・薬の種類はこれで良いのかな?
  • 少しずつ毛が生えてきたけど濃度を上げても良いのかな?

 

いきなり自己判断で薬を購入して服用すると恐らくこんな疑問が出てくると思います。

 

そんなとき、そんな疑問に答えてくれる人は居ません。

 

自分に合った薬の種類・濃度を把握して、副作用と思われる症状が自分に出るのか出ないのか、出た場合はどう対処するのか?

 

最低でもこのくらいは自分で分かってからで無いと個人輸入には進まない方が良いと思います。

 

しかし、AGAクリニックで半年1年と医師の診察を受けながら、ある程度のことが自分で判断できるようになったなら、自己責任のうえ個人輸入に進むのも選択肢の1つでしょう。

 

 

さいごに

 

AGAクリニックを選ぶ基準、参考になったでしょうか?

 

最後の方はクリニック選びとはちょっとズレた話でしたけど、クリニックを利用するか迷っているなら先に知っておいて欲しいことなので書きました。

 

AGAは進行性、そして完治しません。

 

なので、どうしても長期戦覚悟です。

 

そして、育毛剤では太刀打ちできません。

 

 

アナタに合ったAGAクリニックが見つかることを祈っています!



TOPへ