【ミノタブは取り扱いなし】Gグリーンクリニックの特徴や口コミ・評価まとめ

Gグリーンクリニック

 

外人さんの頭が盆栽になっている、インパクトは十分な画像が特徴のクリニック^^

 

なんでこんな画像にしたんでしょうね!?

 

2017年開業と比較的新しいクリニックで、治療内容はかなり明瞭です。

 

ここでは、そんなGグリーンクリニックの点数評価の詳細や、口コミ・評判、その特徴・マイナスポイントなどを紹介していきますよ!

 

 

当サイトの評価項目、基準はこちらにまとめました。
【なるべく客観的に!】当サイトのAGAクリニックランキングの基準を紹介します!


Gグリーンクリニックの点数評価の詳細

点数評価のレーダーチャートは以下の通り。

チャート(Gグリーンクリニック)

 

かなり偏りのあるグラフになりました。
費用はこのクリニックがミノタブを扱っていないので評価対象外となります。


では、具体的に1項目ずつみていきましょう!

 

1.フィナステリド+ミノキシジル内服薬+再診料の価格(5点満点)

Gグリーンクリニックの診察費用、治療費用は以下のとおり。

診察費用
医療相談料 無料
初診料 無料
再診料 無料
テレビ電話診察料 無料
処方薬
フィナステリド(海外製) 3,000円
フィナステリド(日本製ジェネリック) 6,000円
プロペシア(MSD社製) 8,000円
デュタステリド(海外製) 3,000円
ザガーロ(GSK社製) 8,000円
ミノキシジル外用薬(5%か7%) 6,000円
ミノキシジル外用薬(15%) 8,000円
サプリ
U・Vlock(飲むUVケアサプリ) 7,020円
F・Vlock(糖化や酸化ケアサプリ) 4,320円

かなりシンプルかつお値段は控えめに設定されています。

 

ホームページなどで大々的に宣伝している「STOP とめるプラン」ってのは海外製フィナステリドのみの場合。

 

「GROW 育てるプラン」ってのは海外製フィナステリド+ミノキシジル外用薬(5%か7%)を使った場合ってことですね。

 

いずれのプランも1年以上続けると「KEEP 維持するプラン」に移行可能、この場合はフィナステリドが200円引き也。
で、当サイトで比較対象にしているのはフィナステリド+ミノキシジルタブレット+再診料の合計ですが、このクリニックはミノキシジルタブレットを取り扱っていません。

 

そのため、点数評価は対象外です。

 

ちなみに、フィナステリド+ミノキシジル外用薬+再診料で他クリニックと比較すると以下の通り。

クリニック名 価格
Gグリーンクリニック 9,000円
湘南美容クリニック 8,832円
肌のクリニック 10,217円
髪のクリニックseed 15,336円
ゴリラクリニック 18,360円
AGAヘアクリニック 18,500円

※ 価格は全て税込み金額(消費税は8%で計算)
業界最安値!とはいかないまでもかなり安い部類に入るのは確か。

 

ミノキシジルタブレットは使わない!と決めているのではあれば有力な選択肢にはなるでしょう。

 

リアップX5プラス(ミノキシジル外用薬)だけを薬局で買っても7,000円ちょっとしますからね。
フィナステリドと合わせて9,000円なら安い方でしょう。


 

2.治療の種類が少ないか(5点満点)

治療の種類はほとんど迷うことは無いでしょう。

 

というのも、ここはフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル外用薬しか取り扱いが無いのです。

 

つまり、ミノキシジル内服薬(ミノタブ)もメソセラピーもHARG療法もヘアフィラーも植毛も無いということ。

 

私はメソセラピーをオススメしない派なので、その点ではとても好感が持てますね!
私がメソセラピーやHARG療法をおすすめしない理由

 

というわけで、治療の種類の少なさ評価は満点の5点です!

治療の種類 点数
内服薬・外用薬のみ 5点
内服薬・外用薬・メソセラピー 4点
内服薬・外用薬・HARG療法 3点
内服薬・外用薬・メソセラピー・植毛 2点

 

3.AGA専門かどうか(5点満点)

ここも銀クリやヘアクリ同様、AGA専門のクリニック!

 

銀クリやヘアクリと違うのは、男性専門という点。

 

そう、女性は別のクリニックを検討するしかありません。

 

点数評価はAGA専門ということで満点の5点です!

 

AGA専門? 点数
AGA専門クリニック 5点
それ以外 3点

 

4.支払い方法に医療ローンが含まれていないか(5点満点)

Gグリーンクリニックの治療費支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード(VISA/Master/AMERICAN EXPRESS/Diners Club/JCB)
  • コンビニ決済(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート)
  • 銀行振込
  • 後払い決済(NP後払い)※ 利用上限54,000円(税込み)

 

ご覧の通り医療ローンの取り扱いはありません。
高額な治療プランを提案されることはないのでご安心を。

 

ただ、医療ローンの扱いがないということは、数ヶ月単位でまとまった量の薬を処方してもらうときにはそれなりの金額にはなってしまいます。
(例えば、9,000円で6ヶ月分だと54,000円)

 

1ヶ月単位で通う計画がないのなら、この辺も考えておく必要がありますね。

 

まあ、支払いは1ヶ月単位で可能なので、まとめて支払う必要は無いかもしれません。

 

点数は満点の5点です!

 

支払い方法 点数
医療ローンは取り扱っていない 5点
医療ローンも選べる 3点

 

5.高評価な口コミがどれだけあるか(5点満点)

まずは口コミ評価の内訳から。

サイト名 良い口コミ 悪い口コミ
google 1 2
みん評 0 0
合計 1 2

まだ若いクリニックということもあるかもしれませんが、全体的に口コミの数は少ないですね。

 

googleでは良い評価と悪い評価がかなり分かれました。

 

有吉さんがミノタブが無いことについて突っ込んでいますが、やはりここが一番気になる点かもしれません。
(私もここが一番気になる・・・)

 

まあ、処方するのがフィナステリドかデュタステリド、あとはミノキシジル外用薬のみなので、副作用が起きる可能性はかなり低いことが考えられます。

 

それだけに、薬を処方してハイ終了!って流れになりやすいのも頷けます。

 

それを「薬のバラマキ」・「しっかり話を聞いてくれない」と取る人もいれば、「安く薬が手に入ればそれでOK!」と取る人もいるのでしょう。

 

 

個人的には薬だけが欲しい人はわざわざAGAクリニックに通わずに個人輸入代行で薬を購入する気もしますが・・・


 

というわけで、Gグリーンクリニックの口コミ点数は、
良い口コミ1、悪い口コミ2で合計0点です!

口コミ 点数
悪い口コミより良い口コミが多い(31~) 5点
悪い口コミより良い口コミが多い(11~20) 4点
悪い口コミより良い口コミが多い(1~10) 3点
有効な口コミがない 2点
良い口コミと悪い口コミが同数 1点
良い口コミより悪い口コミが多い 0点

 

口コミの加点・減点評価項目は以下の通り。

基準 加点・減点
カウンセラーが薬について提案しない +1点
悪い口コミが20以上 -1点
悪い感想の体験談記事がある -1点

 

カウンセラーがプランについて選択を尋ねるという時点で、カウンセラーの本分を超えていますよね。


 

なんせ薬の種類をどっちにするか聞いているわけですから・・・。

 

まあ、この辺を業務の効率化と取るかどうかはアナタ次第。

 

悪い口コミや悪い感想の体験談記事は見当たりませんでした。

 

というわけで、加点・減点は特にありません。

 

結局、Gグリーンクリニックの口コミ点数は、
良い口コミ1、悪い口コミ2で0点(加点・減点なし)としました!

 

以上、点数評価の詳細説明でした!
では、Gグリーンクリニックの特徴や気になるところ(マイナスポイント?)はどんなところなのか?を次に挙げていきますよ!

 

Gグリーンクリニックの特徴ってどんなところ?

Gグリーンクリニックの特徴

私は2つの特徴を挙げました。

  1. 治療プランが明確、料金も最安値レベル
  2. 一度も通院せず、遠隔診療のみでAGA治療が可能

 

では、具体的に説明していきます。

 

1.治療プランが明確、料金も最安値レベル

ここは次の3種類しか取り扱っている薬がありません。

  • フィナステリド(海外製、日本製ジェネリック、MSD社製)
  • デュタステリド(GSK社製、海外製)
  • ミノキシジル外用薬

 

フィナステリドかデュタステリドは効果が似ているので普通はどちらかを選ぶことになるでしょう。

つまり、

  1. フィナステリドのみ
  2. デュタステリドのみ
  3. ミノキシジル外用薬のみ
  4. フィナステリド+ミノキシジル外用薬
  5. デュタステリド+ミノキシジル外用薬

この5パターンしか選びようがないのです。

 

しかもそのお値段もAGAクリニック業界のなかではかなり安い部類。

 

治療方法もわかりやすく、高いプランを勧められる心配もない。

 

それでいて、月々1万円以下で治療ができるのは特徴の1つかと思います。

 

2.一度も通院せず、遠隔診療のみでAGA治療が可能

個人的にはこれが大きな特徴かと。

 

スマホでの遠隔診療に対応しているクリニックはいくつもありますが、それらは通常「原則初診は対面での診察になります」となっています。

 

つまり、2回目以降問題がなければスマホでのテレビ電話だけで診察が完了するのですが、始めはどうしてもそのクリニックまで通わないといけないのです。

 

でも、このGグリーンクリニックは初診からスマホでの遠隔診療で対応してくれます。

 

おおっぴらには書いてませんが、「初診でも対面診察不要」ということ。

 

 

もちろん、診察の結果医師が「対面診察が必要」と判断すればそれは別ですよ!?


 

これは地方在住者にはかなり有り難い!

 

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を取り扱っていないクリニックだからこそ、できる方法でしょうね。

 

 

裏返せば、フィナステリドとミノキシジル外用薬だけなら、それ程副作用を心配することは無いということなのでしょう。
なにせ、一度も対面していない相手に薬が処方できるわけですから。


 

と、ここまでGグリーンクリニックの特徴を挙げてきましたが、やっぱり気になるのはマイナスポイントですよね?
次ではその辺をみていきましょう!

 

Gグリーンクリニックの気になるところ(マイナスポイント?)ってどんなところ?

Gグリーンクリニックの気になるところ

私は次の2点が気になりました。

  1. ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は取り扱っていない
  2. 2017年10月開業とまだ若いクリニック

これも順番に説明していきます。

 

1.ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は取り扱っていない

google口コミで有吉さんが言っている通り、やっぱり一番気になるのはここですよね。

 

確かにミノタブは賛否両論ある薬です。

 

2017年度版のAGAガイドラインにおいても、強く推奨される治療法(フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル外用薬)のみを取り扱っている点も筋は通っていると思います。

 

でも・・・でもですよ?

 

ミノタブを使わないで満足のいく発毛効果が得られる人ってどのくらい居るのでしょうか?

 

そりゃあ、軽症の人はフィナステリドやミノキシジル外用薬である程度改善するのかもしれません。

 

しかし、一大決心をして「AGAクリニックを利用しよう!」って人のほとんどはかなりハゲが進行しているのでは?

 

自己流でサプリメントも育毛剤も使ってみたけど、一向に症状が改善しない。

 

どうしようもなくなって、仕方なくクリニックを利用する人も多いと思います。

 

そんなかなり進行してしまっているAGAに対して、ミノタブなしで立ち向かえるのか?

 

かなり疑問です。

 

本来降圧剤であるミノタブは、血圧が低いわけでも無いハゲた人が服用することで循環器系を中心に副作用がでることが懸念されています。

 

じゃあ、なんでそんなリスクのある薬を他の多くのクリニックが取り扱っているのか?

 

他の追随を許さないほどの発毛効果があるからに他なりません。

 

 

副作用のリスクがあって発毛効果もそんなに無い薬ならどのクリニックも取り扱わないですよね!?


 

このクリニックがリスクを出来るだけ排除したかったのか、AGAガイドラインに忠実なのかは分かりません。

 

ただ、ミノタブの発毛効果を身をもって体感した身としては、ミノタブを取り扱わないクリニックって「それってどうなの?」という印象が拭えません。

 

 

まあ、始めはなるべくリスクの低い薬から始めたいってことであれば利用価値はあるのかも。
ただ、効果判定するにもかなり長期(年単位)で経過を見る必要があると思います。
あなたにその猶予があれば良いのですが・・・


 

 

2.2017年10月開業とまだ若いクリニック

まあ、「まだ実績が無いから何だ?」って人も居るかもしれませんね。

 

この辺は気になる人は結構引っかかるでしょうし、そうでない人にとってはマイナスポイントでも何でもないのでしょう。

 

当然、口コミも少ないですし、治療実績という点ではヘアメディカルグループや10年以上の実績がある銀座総合美容クリニックなどには遠く及びません。

 

 

やっぱり治療実績が豊富なクリニックで治療を始めたい!


 

というアナタにはあまりおすすめ出来ません。

 

 

Gグリーンクリニックのまとめ

冒頭で紹介したレーダーチャートが示すとおり、かなり特徴的なクリニックです。

 

取り扱っている薬はAGAガイドラインで推奨されるもののみ、AGA専門で医療ローンの取り扱いもない。

 

それでいて薬の価格はかなり安い。

 

しかも、遠隔診療のみで治療も可能。

 

これだけ見るとかなり良いクリニックのように思えるのですが、やはり「ミノタブが無い」ことを良しとするかどうか。

 

先にも書きましたが、始めはなるべくリスクを抑えてAGA治療をしたいならここもありでしょう。

 

ただ、フィナステリド+ミノキシジル外用薬での治療の場合、やはり治療効果は年単位で考える必要はあると思います。
(かなり軽症な人なら分かりませんが)

 

それでも発毛するかどうかは分かりません。

 

それも踏まえたうえでフィナステリド+ミノキシジル外用薬で治療を開始するなら良いクリニックだと思いますよ。

 

 


TOPへ