【酸いも甘いも】ミノキシジルタブレット体験談!効果副作用感想を全部言うよ!

ミノキシジルタブレット

  • ミノタブってやっぱり副作用強いの?
  • 効果は抜群って聞いたけど・・・
  • 副作用って実際どんな感じ?

 

AGA治療のことを調べてると必ずといって良いほど出てくるのがプロペシア(成分:フィナステリド)やミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)。

 

プロペシアは推奨される薬なのに対して、ミノタブは賛否両論だったりしますよね?

 

「絶対に止めるべき」ってサイトがある一方で効果を謳うサイトもあったりして。

 

本当のところはどうなのか?

 

実際にミノタブを1年以上服用し、発毛効果も副作用も経験した私が、そのありのままの内容や感想などを書いていきますよ!

 

 

私が体感したミノキシジルタブレットの発毛効果

 

あくまで個人の体験談なので、この効果や副作用が必ずあるわけじゃないですよ。


 

まずは次の画像を見てみてください。

AGA治療4ヶ月後

結論から言うと私の場合、約4ヶ月でこれだけの薄毛改善効果がありました。

 

この間、服用したのはフィナステリド1mgとミノキシジルタブレット(最初の1ヶ月は2mg、残りの期間は4mg)。

 

 

え?でもそれじゃあフィナステリドの効果なのかミノタブの効果なのか、その両方か分からないよね?


 

って、用心深い方なら思うかもしれませんね。

 

でも、この発毛効果は間違いなくミノタブによるものなんです。

 

なんでそんなハッキリ言い切れるのか?

 

実は私、AGA治療から4~5ヶ月後にミノタブの副作用が現れて4mgの服用頻度を毎日から徐々に週1回まで減らしたことがあるんです。

 

それから3ヶ月後、この状態まで戻りました。

ミノタブ止めて3ヶ月後

 

 

このときはかなり辛かったです・・・。
一度手に入れた髪の毛をまた手放すってキツイですね・・・。


 

これではイカン!と濃度を2mgに戻して毎日服用するようになった3ヶ月後がこちら。

ミノタブ2mg毎日服用して3ヶ月後

ずいぶん復活してきてるでしょ?

 

ちなみに、この間フィナステリド1mgは毎日欠かさず服用していました。

 

フィナステリドによって確かに抜け毛は減ったのかもしれませんが、毛量を増やす効果のほとんどはミノタブによるものってことが分かるかと思います。
関連記事:【現在進行形体験談】フィナステリドを1年間服用して感じる本音

 

そのくらい、私にとってミノタブは髪の毛を増やす効果があったってことですね。

 

私に降り掛かったミノキシジルタブレットの副作用

ミノタブのお陰で髪の毛が増えた私ですが、良いことばかりじゃなかったです。

 

それは、服用して数ヶ月でミノタブの副作用に悩むことになったから。

 

というのも、毎日動悸が出現して安静時の脈拍も100前後まで上昇したんです(涙)

 

 

階段を登ったりすると一気に120まで脈拍が上がったり・・・。


 

その後、そのとき通っていたクリニックに相談しながら服用間隔を調整していきましたが、最後は週1回くらいの頻度に変えました。

 

その数カ月後一気に毛量がもとに戻ったのは先に書いた通り。

 

結局、ミノタブの濃度を4mgから2mgに変更して毎日服用するようになりましたが、その3ヶ月後にもまた動悸が出現・・・。

 

今はミノタブ2.5mgを半分にカットして1.25mgにして服用を続けています。
(今のところ動悸は出ていません。)

 

 

もういっそのことミノタブ止めちまえよ!って言われそうですね。
でも、やっぱり一度元に近いレベルまで復活した髪の毛を失うのもツライんです・・・。
なんとか動悸がでなくて毛量を維持できるラインを探りたいってのが本音かなぁ。


 

ミノキシジル外用薬(リアップX5プラスなど)でも塗り薬による皮膚トラブルなどの副作用がありますが、やっぱり循環器系の副作用はワンランク上というか不安も大きいですよね。

 

 

当時通っていたクリニックではミノタブによる副作用発生率は3%程度と言われましたが、私は見事(?)その3%に該当したことになります。
数%でも自分に当てはまってしまえば確率も何もないですけどね。


 

ミノタブを使うなら医師の監視のもとで行う

診察

 

今までの内容はあくまで体験談です。

 

もちろん、その内容をもって、

  • 発毛効果は抜群だからおすすめ!、とか
  • こんな副作用が出るから絶対使わない方が良いよ!、とか

そんなことを言うつもりはありません。

 

こんな人もいるんだな、くらいに見ておいてください。

 

ただ、何とか早く薄毛を改善させたい!って考えている人からするとミノタブが希望の光なのも私は実感として知っています。

 

発毛効果という点では魅力的な薬でもあるのも確かですが、やはり万人におすすめできる薬ではありません。

 

使うならやはり始めは医師の監視のもとに服用するってのが定石だと思います。
(そもそも、ミノタブはAGAクリニックか個人輸入くらいでしか手に入らないと思いますが)

 

何年もAGAクリニックを利用するのは金銭的にも大変かもしれませんし、途中から個人輸入に切り替える人も多いのも事実。

 

それでも、始めは何かと不安ですし濃度のことも含めて医師にいつでも相談できるAGAクリニックは必要だと私は思います。

 

何とか早く薄毛を改善させたい!というアナタ。

 

信頼できるAGAクリニックにまずは相談してみては如何でしょう?

 

 

このサイトでは信頼できるAGAクリニックをランキング形式で発表しています。
ぜひ参考にしてください!


 

ミノタブは始めから使わないという選択肢も

考える人

 

参考になったでしょうか?

 

ミノタブが怖いのは副作用って話がよくありますが、今まで発毛効果も副作用も体験した私からするとちょっと違う気がします。

 

ミノタブが怖いのは
ミノタブによって増えた髪の毛を手に入れてしまったこと
なのかもしれないな、って思うんです。

 

そう、後に引けなくなるんです(涙)

 

人間の欲って恐ろしいもので、一度手に入れたものって離したくないんですよね・・・。

 

副作用が出たらミノタブ止めればいいかって何となく思ってましたけど、いざ毛量が増えると止めるに止められない・・・。
もちろん、長期的には徐々にミノタブの服用頻度を減らしていこうとは思っていますが、体感的には数年は必要だと感じます。

 

上手く減量できたとしても数年はこの降圧剤と付き合っていくってことです。

 

わずかでしょうけど、副作用のリスクを抱えながら。

 

思うのは始めからフィナステリドやデュタステリドとミノキシジル外用薬だけで治療してたらどうだったのかな?ってこと。

 

恐らくですけど、今ほど髪の毛は増えてなかったんじゃないかな?って思います。

 

それでも、国に承認されている薬だけで治療できるって安心感はあったのかもしれません。
(まあ、塗りミノにもフィナステリドやデュタステリドにも副作用はありますが)

 

この辺はアナタが

  • どの程度薄毛が進行しているか、
  • どの程度切羽詰まっているか、
  • どの程度毛量回復してほしいか、
  • どの程度副作用のリスクを受け入れられるか、

によっても変わってくるのでしょうね。

 

ミノタブをこれから使おうか検討してるって人はこんなことも考えておいて損はないと思います。

 

 

アナタにとってより良い結果が訪れることを祈っております!


 

副作用が心配だからおすすめは育毛剤?
育毛関連のサイトでこんな感じで育毛剤をすすめているところ見かけません?
副作用の不安を煽って育毛剤を買ってもらうってパターンです。
他記事にも書きましたが、育毛剤で満足いく発毛効果は得られないと考えてください。
【時間とお金を大切に】育毛剤?それともAGAクリニック?効果を比較した結果は?
副作用は当然誰でも避けたいです。
でも、だからと言って発毛効果が期待できない薬ばかり使っていてもAGAは治りません。
世の中うまい話は無いので、甘い言葉に流されないでくださいね!

 


TOPへ