管理人だいすけの薄毛・AGA治療ヒストリー

 

当サイト管理人のだいすけと申します!


 

ここでは、私の簡単な自己紹介と薄毛・AGAヒストリーについてまとめていきますよ。

 

まずは簡単な自己紹介から。

 

  • 年齢:俗に言う氷河期を経験した40代です><
  • 住所:都内ではありません(都内までは車で3時間くらい)
  • 家族:妻との2人暮らし、小梨
  • AGAクリニック治療開始:2018年3月~

しがないサラリーマンとして働く一方、育毛にハゲむ日々。

 

私の悩んだことや治療体験がアナタの参考になれば幸いです!

 

 

私のAGA治療ヒストリー

私のヒストリー

あれ?なんか薄くなってる?

 

思えばAGA(男性型脱毛症)だったんですね。

 

ハッキリとは覚えてないんですけど、大体3~4年くらい前から頭頂部が薄くなり始めた私。

 

その前は結構フケが凄かった頃でそれ用のシャンプーに変えた辺りでした。

 

「シャンプーのせいじゃね?」って結構安易に考えてたと思います(笑)

 

というのも、昔から結構髪質は硬くて毛の本数も多いので、まさか自分がハゲるなんて全っ然!考えてませんでした。

 

親もフサフサでしたから。

 

でも、シャンプーを変えても毛量はもとに戻る気配なし・・・。

 

それと同時に、薄くなった頭頂部が乾燥したせいなのか、

 

かなり痒い!

 

元々乾燥肌でアトピー気質(っていうのかな?)の私はまさか頭にステロイドを塗るわけにもいかないので、無印良品の化粧水(冬場はオイル)をつけて凌いでました。

 

「そのうち元に戻るでしょ?」

 

そんなこと考えながら2017年くらいまではごまかして過ごしてたと思います。

 

あれ?進行してる?

 

なんかね、頭頂部のハゲ面積が前より増えていってたんですよ(涙)

 

 

「え?これヤバイ?」


 

本格的に焦りだしたのはこの辺です、きっと。

 

もっと早く気付けよって思われるかもしれませんね(苦笑)

 

でもね、繰り返してなんですけど本っ当~に「まさか自分が!」だったんですよ。

 

そのくらい前はふさふさ過ぎて困るくらいでしたから。

 

前はね、「もし年取ってハゲてきたらスキンヘッドにでもしようかな」って結構簡単に考えてたんですよ。

 

でも、いざ実際頭頂部だけハゲたらなかなか勇気でないですね。スキンヘッドって(笑)

 

だって、周りはまだフサフサなわけで(ちなみに私はM字ハゲはなかったです)

 

となると、ハゲた頭頂部を蘇らせるしかないなぁって気分が澱んだのを覚えてます。

 

生活にも支障が・・・

 

2017年頃は本格的にハゲ隠しが必要なレベルになってました(涙)

 

  • 帽子をかぶらないときは整髪料必須
  • 温泉に入ったら必ず帽子をかぶる
  • 帽子をかぶった後は取ると見るも悲惨なことに・・・当然家に帰るまでかぶりっぱなし
  • 整髪料をつけてても後ろに人が立つのが気になって仕方ない
  • 社員旅行とか風呂入れない!まさか風呂上がりに整髪料つけるわけにも・・・
  • 正月とか甥っ子・姪っ子に風呂上がりの姿を見られたくない!

・・・結構生活に支障出るようになりました(涙)

 

帽子と整髪料が手放せない日々・・・。

 

もしかしたら周りはそこまで気にしてなかったのかしれませんけど、凄く周りの視線が気になるんですよ。

 

ハゲって結構デリケートな問題で、周りの人だって思ってたとしても「だいすけさん最近ハゲてきましたね」なんて言えませんものね(笑)

 

だから余計周りがどう考えてるか分からない・・・。

 

仕事でもプライベートでも結構このことがストレスになってきてました。

 

「このままじゃダメだ!何とかしないと!」

 

そんなこんなで、とうとう私は本格的に頭頂部ハゲへの対策を考えだしました。

 

どうやってハゲた頭頂部を蘇らせるのか?

 

かといって、どうしたら良いんだろう?

 

全く知識ゼロの状態でしたから(苦笑)

 

考えたのは大きく2つ

 

  • 育毛剤など市販薬を探す
  • AGA専門のクリニックを探す

 

やっぱり先ず候補にしたのは育毛剤の類。

 

なんと言ってもお手軽ですよね。マツモトキヨシとかでも買えますから(ただ人に見られないようにしないといけませんが(汗))

 

実はこの頃ヘアトニックを使ってたんです。

 

ええ、まったく効果なかったですけどね!

 

効果がありそうなヤツを探してみるけど、そういうのは結構いいお値段が(涙)

 

しかも調べてみると効果が出るまで最低半年、という感じ。

 

一体総額いくらになるのか・・・。

 

それと気になるのが副作用。

 

元々肌が弱いのでその辺も心配でしたね。

 

でも、かといってクリニックってちょっと怪しい感じもするし、お値段も高そう・・・。

 

暫くグチグチ悩んでたのを覚えてます(苦笑)

 

やっぱりクリニックに行こう!

あれこれ調べた挙げ句、私が決断したのはクリニックに通院する!ということ。

 

いろいろ理由はありますが、

 

  • 市販薬を買っても効果が出ないかもしれない(その割に半年・1年のスパンで考えると良いお値段に)
  • 万が一市販薬で副作用が出ても相談できる相手がいない
  • クリニックって言ってもお値段はピンきり、中にはギリギリ許容範囲のところも
  • 医師が定期的に状態をチェックしてくれる安心感(万が一副作用が出ても対応してくれるハズ)
  • 失敗は許されない!確実に結果を出したい!

こんなところが大きな理由だったと思います。

 

そんなこと考えてドキドキしながら銀座総合美容クリニック(通称「銀クリ」)に高速バスに乗って出かけたのが2018年3月。

 

我ながら薄毛治療のクリニックにしかも高速バスに乗って通うのが情けないやら悲しいやら(苦笑)

 

でもそんなこと言ってられないしなぁ。

 

そんなことを考えてたと思います。

 

まあ、今になって思うのは、

 

『これが最善だったか分からないけど、行ってよかったな』ってこと。

 

髪の毛と自信を取り戻せたことは、想像してた以上に自分を前向きにしてくれました

 

AGA治療を経験して私が思うこと

考えること
※書こうかどうしようか迷ったのですが、AGA治療を迷っているアナタには是非知っておいて欲しいことなので正直に書きます。本当はこんな余計(?)なこと書かないでクリニック勧めてたらいいんですけどね(笑)

 

頭頂部の毛量が回復して日常生活でのストレスはずいぶん軽減されました。

 

しかし、やっぱり良いことばっかりじゃありません。

 

というのも、AGAは進行性の病気でその治療は長期戦だということ。

 

内服薬での治療を行って毛量は回復したものの、薬を飲むことを止めれば数カ月後には元に近い状態まで戻ってしまいます。
(恐ろしいことに一度これを経験しました・・・)

 

AGAが進行性の病気なことを考えると当然なんですけど、ライフワークのような対処が必要なんですよね。

 

自分に合う薬はクリニックに通ううちに分かってくるので、個人輸入で購入するようになれば金額はそれ程負担にはなりません。

 

ただ、薬による治療なので今でも副作用のことは少しは考えます。

 

 

最近思うのは、ハゲを受け入れていたらどうなってたのかな?ってこと。

 

周りの髪の毛もめちゃくちゃ短く刈り込んでハゲを目立たなくするとか(笑)

 

AGA治療のことを一切考えなくても良い日々ですね。

 

  • もちろん、お金はかからない(散髪代だけ)
  • 副作用のことも気にしなくても良い
  • クリニックに通う必要もない
  • ただ、ハゲは潔く受け入れないといけない

 

私はあまりにもサイドの毛が剛毛のため刈り込む作戦は諦めてますが、人によってはハゲでもうまくコーディネイトしてますよね。

 

なにが言いたいかって、

 

『ハゲ治療のために長期的にエネルギー(お金や労力など)を使う覚悟』

『ハゲを受け入れる覚悟』

 

両方を一度天秤にかけてみて欲しいってことです。

 

私はハゲを受け入れるなんて到底できないので、今治療前にタイムスリップしたとしてもAGA治療はすると思います。

 

でも、人によっては「そんなにずっと治療が必要なら止めとこうかな?」って思うかもしれません。

 

一度立ち止まって考えてみては如何でしょう?

 

「やっぱりこのハゲを治したい!」のなら、AGAクリニックおすすめしますよ!

 

 

TOPへ